選挙の開票速報と結果及び有権者の意識

地方選挙に限らず、選挙への最大の関心事は、立候補者の当選か落選かの開票結果です。

故に、結果が判明する以前の選挙戦及び候補者の情勢も関心の対象となります。

期日前投票や不在者投票の制度は、投票率向上に寄与するものですが、同時に、選挙の情勢を推し量れることが出来る情報は発信してくれます。

おしなべて、有権者の選挙への関心は、『投票前の選挙戦の情勢』⇒『開票速報』⇒『開票結果』という流れの中で推移していきます。

投票前の選挙戦の情勢とは、候補者の支持層の状況や期日前投票の投票数や投票率です。

開票速報とは、投票終了後の全票開票に至るまでの、時間ごとの開票結果の公表です。

そして、開票結果とは、開票が終了した段階での、当選・落選の最終結果とです。

同じ有権者でも、候補者を支持する組織・団体に属する人とそうでない一般の人に分かれます。

選挙活動期間に入ってから選挙に関心を抱く一般の人に対して、支持団体の人は、その遥か数ヶ月前から選挙へ関心の渦中にあります。

組織票の母体となる団体・組織の支持層にとっては、告示後の選挙運動とは別に、政治活動と称して、立候補予定者を強力に支援する活動に従事しているのが現実です。

支援活動に従事していると、告示の段階では既に、選挙情勢の優位・劣勢が見えているというケースも少なくありません。

誰を当選させるのかという有権者と、選挙のムードが現れた段階で、誰を選ぼうかという有権者。

そのせめぎ合いの中で、選挙情勢は形成されていきます。

都道府県別選挙の一覧

北海道ブロック

北海道

東北ブロック

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

北関東ブロック

茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県

南関東ブロック

千葉県 神奈川県 山梨県

東京ブロック

東京都

北陸信越ブロック

新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県

東海ブロック

岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

近畿ブロック

滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国ブロック

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

四国ブロック

徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州ブロック

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県